採用情報

社員メッセージ

「常に高品質」を続ける難しさ プレス課
私は現在製品の量産に関わるプレス部門にて、実際の製造から生産、品質管理を担当しています。創業以来、代々の技術者が試行錯誤を重ね積み上げた量産体制、そして高品質なものづくりを、さらに安定的に、そしてより効率良くするために、日々広い視野を持って仕事をしています。プレスは意外と奥が深いもので、毎日同じ条件で生産していても、金型の磨耗から起こる微妙なズレや圧力の変化によって、製品の品質が変わってきます。その変化を見極め、適切なタイミングで再調整をかけていきます。また、各設備のメンテナンスや、効率化における生産設備の変更など、工場全体の生産環境の向上も重要な仕事です。
こうして日々一歩ずつ前進することを積み重ねてきた結果、大手服飾メーカー様との長い関係性の構築に直結しています。自分の仕事が会社に、そして世の中のためになるものですので、大きなやりがいを感じながら仕事をしています。

一日の流れ

7:20
家を出る(通勤はバイクで30分!)
7:50
出社
⇒まずは作業服に着替え、その後掃除をします
8:10
夜間運転で出来上がった製品の確認、不良検査を行います
8:25
ラジオ体操
8:30
朝礼
⇒本日の業務量の確認や仕事の手順を打合せします
8:40
作業開始
⇒ハトメの製作に取り掛かります。まずは機械がきちんと動
 くかの確認でワンショット(1つだけつくる)してOKで
 あれば量産に入ります
⇒機械を止めないように材料の補充も大切な仕事です
12:00
休憩
12:45
作業開始
⇒今日の目標は1日50万個です
16:00
夜間運転の準備
17:25
作業終了(残業はほとんどありません)
採用情報